望月歩の子役時代は本名で活動?プロフィールや経歴を調査!

望月歩の子役時代は本名で活動?プロフィールや経歴を調査! エンタメ

今回は、望月歩の子役時代は本名で活動?プロフィールや経歴を調査していきたいと思います。

最近、ドラマや舞台の活躍が目立ち話題の若手俳優望月歩(もちづきあゆむ)さんですが、実は小役時代から芸能活動をしていたそうです。

ただ、今の源氏名である望月歩ではなく本名でやっていたと言われています。

本名も気になりますが、プロフィールや今までの経歴も気になると思いますので、調べていきたいと思います。

望月歩さんが、一躍注目を浴びた映画『ソロモンの偽証』ですが、これは全国1万人のオーディションを勝ち抜いて主役を手に入れた映画です。

この映画も有名ですが、菅田将暉さん主演のドラマ「3年A組』にも出演されていました。

このドラマに出ていた生徒役の人達は、本当に有名になられて活躍されている方々が多いです。

そんな映画やドラマに出演していた望月歩さんについて知っていきましょう。

 

望月歩の子役時代は本名で活動?

望月歩の子役時代は本名で活動?プロフィールや経歴を調査!

映画『ソロモンの偽証』のパンフレットに望月歩さんのプロフィールが記載されており、そこには過去の作品がありました。

映画『おおかみこどもの雨と雪』や大河ドラマ『平清盛』に子役時代に出演していたそうで、出演者名には望月歩ではなく『大西健誠』という本名で記載されています。

他にも子役時代に出演されていた作品にも名前は望月歩(大西健誠)と記載されている作品が多いです。

 

出演作品を紹介

ドラマ

  • 3年A組 -今から皆さんは、人質です
  • エール
  • 監察医 朝顔

映画

  • ソロモンの偽証
  • おおかみこどもの雨と雪(声優)
  • 五億円の人生

舞台

  • 真田十勇士

望月歩さんの全ての出演作品を並べた訳ではないですが、それでも有名な作品に出演しているのがこれでもわかると思います。

役も色んな役に挑戦されているようで、作品ごとに違っていて役の幅も広く柔軟性のある人がと思います。

子役時代からの演技技術が認められてるからこそのオファーやオーディションで得た物もあるかもしれませんが、これからますます演技に磨きが掛かっていった時にどのような役をどのように演じていくのか楽しみな役者さんですね。

望月歩のプロフィールと経歴は?

望月歩の子役時代は本名で活動?プロフィールや経歴を調査!

  • 名前:望月歩(もちづきあゆむ)
  • 生年月日:2000年9月28日
  • 年齢:23歳
  • 血液型:A型
  • 出身地:長崎県佐世保市
  • 身長:180cm
  • 足のサイズ:26.5cm
  • 趣味:乗馬
  • 事務所:ヒラタオフィス

望月歩さんの出身校を調べましたが、公表していないので情報はありませんでした。

出身地は長崎県佐世保市なのでこのエリアの小中学校ではないかと思われます。

高校からは上京して、日出高校に通われています。

ここは芸能コースがあり、多くの芸能人がここを卒業しており、同級生には岡田結実さんや浜田龍臣さんがおられます。

実は、望月歩さんは自身は高校も公表はしていませんが、インタビューで浜田龍臣さんと同じ学校と言っており、高校が日出高校だと判明したそうです。

高校ではバレーボール部に所属していましたが、小さい頃からやっていて得意という訳ではなく、仲の良い友達が立ち上げたので入部しただけという経緯でした。

望月歩さんは、小さい頃は空手を習っていたり、アイドルを目指してダンスレッスンを受けたりと、運動は得意だったのではと思います。

アイドルを目指していたが、演技をする事があり、そこから演技に魅了されて今の俳優という道を選んだと言っています。

自分の人生の中で、ピタッとはまる事に出会えた事は本当に素晴らしいと思いますし、その思いを忘れずに自分が納得するまで突き進んでほしいですね。

学業は高校までで終わっており、進学しない理由として俳優業に専念する為と言っていました。

格好いいですね!その歳で覚悟を決め進む道を決めたのは本当に格好いい事です。

家族構成は?

家族構成は、父親・母親・兄・望月歩さんの4人家族です。

実は兄も芸能活動をしており、2012年の大河ドラマ『平清盛』で平重盛の子『資盛』と『継盛』を子役時代に演じて兄弟共演を果たしています。

お兄さん『大島勇哉』さんは、望月歩さん同様に子役時代は本名で活動していましたが、現在は本名で探しても見つかりませんでしたが、『佐久間悠』さんでは?という記事もあるので調べてみましたが、写真を確認すると望月歩さんと似ている所もあるのでお兄さんのように思えます。

イケメンであり、お兄さんも演技派の俳優であり、ドラマ『相棒』にも出演していました。

兄弟で俳優を続けているのであれば、また共演するのが楽しみではありますね。

 

まとめ

望月歩の子役時代は本名で活動?プロフィールや経歴を調査!

今回は、望月歩の子役時代は本名で活動?プロフィールや経歴を調査してみました。

望月歩さんは、確かに子役時代は本名の『大西健誠』という本名で活動していましたね。

アイドルに憧れてダンスを習い、演技の魅力に出会い、役者を目指す事になった子供時代。

そして、大河ドラマ『平清盛』では、兄弟共演を果たし平清盛の倅を演じ、声優では『おおかみこどもの雨と雪』に挑戦するなど、演技だけでなく声優にも挑戦する姿もありました。

子役時代にここまでやれるというのは、生まれ持った才能と好きなだから吸収力が凄いのか天職なのかもしれませんね。

プロフィールで驚いたのは、身長が180cmもあるの?びっくりしました。

そんなあるような雰囲気はないので、170cmくらいかと思ってました。

その身長なら、そのうちモデルとかもやり出すかもしれませんね。

年齢は、23歳とまだまだ年齢だけ見れば若手ですが、子役時代から演技をしているので経験は高いですし、出演してきた作品を見れば色んな役、幅広く演技してるのがわかります。

これは子役時代の経歴から経験や実績が力になっているから出来る事だと思います。

ドラマ『3年A組』に出演していた、同級生役の人達は本当に活躍されて、主演を張っている人達ばかりなので、刺激になるし切磋琢磨できる仲間に出会えていると思うので、負けずに頑張ってもらいたいですね。

菅田将暉さんのように、大スターになってくれるのを期待しています。

私的には、お兄さんと子役時代は共演しているので、大人になった今、再共演してもらいたいですね。

実の兄弟での共演は、見てる側も何か特別な感情が入るので面白いですしね。

長くなりましたが、今後の望月歩さんの活躍を期待していきましょう。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました